Zip pouch
  型紙2サイズ、作り方説明書(ダウンロードPDF形式)



サイズ Wzip type
縦  約14cm  横 約21cm  
Szip type
縦 約11cm  横 約13cm
副資材 ファスナー 12cmまたは20cm
裏地 あり

用途に応じて使い分けの出来る2サイズのパターンがセットになっています。

ファスナーポーチと言うと、裏地を手縫いでまつりつける作り方が一般的ですが、こちらのパターンは、返し口以外はすべてミシンで縫うことが出来ます。

手縫いが大嫌い!なんて方にもお気軽に作っていただけます。

ファスナー付けも片押さえがあれば、簡単につけることができます。
(ミシンに付属していない場合は、手芸店などで「河口 ファスナー押さえ」と言う名称で販売しています。300〜400円程度)
Wzip type

ファスナーポケットが二つと背面にもポケットが一つついています。

お金や通帳などを仕分けて、家計管理につかったり。
旅行などで細々したものを分けていられるのでとても便利です。
Szip type

ファスナーポケットが一つ、背面には、ティッシュケースかポケットがつけられます。

小銭入れには、もちろん、背面のポケットにスナップなどをつけるとお札も入れられます。

バッグの中の細々したものをまとめたり、たくさんのカードをざっくりと収納するのにも便利です。

お子さんの幼稚園や習い事などの送り迎えの時には、、免許証と安心のために少しのお金をいれて、身軽にお出かけできますよ。


ティシュケース入れは、後ろがポケットになっていますので、ちょっとお得感が(笑)
ミニ救急セット入れとしても、使っていただけますね。

制作:chocoron