3つ折にして使うパッドタイプの布ナプです。
簡単に作れるので、「一度試したみたい」と言う方にもお気軽にチャレンジしていただけると思います。

100cm幅以上の生地50cmを2枚で、5枚作っていただけます。

裁断図を参考に裁断してください。

生地は、ネル地がお勧めです。
目がしっかり詰まっているので、もれたりしにくいです。
表地を、肌触りのいい生地に替えても、芯地は、ネル地の方が安心だと思います。


お手持ちに布ナプ、ケミナプのサイズを参考に大きさを変えてもいいですね。
同じパッドタイプなら、横は、同じ幅、縦を2倍にして裁断します。


・ケミナプの場合は、以下を参考にしてください。
裁断した生地を、それぞれ、外表に二つ折りにします。

表地 20x25cm 芯生地 20x12.5cmになります。

これが出来上がりのサイズになります。
表地の手前の生地を半分めくって、輪の部分に印をつけます。
(出来上がりサイズの真ん中になります。)

芯地も半分に折って、真ん中に印をつけます。
表地をすべてめくって、印を合わせて、芯地を乗せます。
表地を元のように重ねて、芯地を押さえるように、縫い合わせます。(白い線の部分)
芯地がずれないようにするのが、目的なので、縫う位置は、どこでもいいのですが、芯地の端の内側を縫ってくださいね。
(当たり前ですが(笑))
周りをぐるりと、ジグザグミシンで縫います。
矢印のように。
角を丸く切り落としてもいいです。
ご自分の縫いやすいようにしてください。
使い勝手はあまり変わりません(笑)



出来上がりです♪
たったこれだけ(笑)

*使い方
縦に三つ折にして使います。
両端を真ん中に向かって折り、あてます。
使用後は、汚れた部分を裏側に折り、またあてる、を繰り返して、3回使えます。
量の多い日は、裏側へのしみ具合を確認して、しみているようなら、ナプキンを交換してください。
このやり方だと、トイレのたびに、ナプキンを持ち込む必要がないので、持ち歩くナプキンの量も減らせます。
量の少ない日のお出かけなら、替えのナプキンを持ち歩く必要がありませんね。

一つ、注意!
ケミナプのように、テープで止まっていないので、トイレで落とさない事!(笑)
テープで止めてはいませんが、サポート力のあるサニタリーショーツを履けば、ずれは気になりませんよ。


*お洗濯
我が家は、トイレの横が洗面所なので、洗濯機の中に水を入れたバケツを置いておき、トイレからこそっと持って出て、バケツの中に入れています。
つけ置きしたものを、翌日、洗面台にあけて、水でかるくこすり洗いをして、そのまま、ネットに入れて洗濯機で、他のものと一緒に洗濯しています。
他のものと一緒に洗うのが気になる方は、石鹸をつけた手洗いでも十分落ちますよ。
洗う時は、必ず、
水またはぬるま湯を使ってください。
熱いお湯を使うと、汚れが取れなくなりますので、気をつけてくださいね。
バケツの水に、重曹やセスキ炭酸ソーダなどを入れておくのもいいようです。