1、裁断します。
表示には、縫い代が含まれています。
2、裏地を外表に二つ折りにします。

わから、5mm、5cmの所を縫い合わせます。
3、5cmの所の縫い目を中心に裏地を開きます。

4、裏地の上に中表になるように、表地を重ねます。
ループ(12cm程度のヒモを二つ折りにしたもの)を表地と裏地の間に挟みます。

両端を1cmのところで縫い合わせます。


*裏地の方が多少小さくなりますが、布端を合わせて縫ってください。
5、4の縫い代は開いておきます。
縫い目が中央に来るように、表地・裏地をそれぞれ中表にあわせます。


両端を返し口を開けて、5mmの縫い代で縫い合わせます。


角の縫い代を、斜めに切り落として、縫い代は開いておきます。
返し口から表に返します。

*縫い代を開いておく事で、縫い代のごろつきをなくします。
表地と裏地の境目もしっかり開いた状態で、表に返してください。

返し口の縫い代は、表地と裏地の間に折りこんでください。

仕切り部分の縫い代もすべて折りこんでください。
出来上がった状態が反対側と同様になります。
コの字閉じで閉じます。
裏地を、表地の中にいれて、形を整えて、アイロンをかけます。

ボタンをちょうどいい位置につけてできあがりです♪


通帳ケースアレンジは、こちら